ブログ

【2018.9.11-9.20】中国での麻雀(その3):違和感なし!

赴任中にお世話になった通訳に連絡を取り、行きつけだったお店のスタッフに写真撮影に協力してもらいました。お店の個室の一室です。中国であれば、何も違和感はありませんね。

ちなみに、これは中国のどこかの民族衣装で、これがお店のグランドスタッフの制服になってましたね。

この部屋は確か、私の送別会で使用した部屋かもしれません。挨拶の時は感極まって泣いてしまいました。それだけ自分なりに3年間は必死だったんでしょうね。

中華料理ならではの円卓ですね(奥で彼女たちが麻雀しています)。このガラスのところに料理を置きますが、自動的に動くものもあります。中華料理といっても、いろんな種類があります。湖南料理(湘菜)に至っては、みなさん想像しているものとは程遠いですね。脂っこくて辛いのが湖南料理!最初はこりゃ大変!と思っていましたが、次第にクセになりましたね。中国国内出張、一時帰国の際も、早く湖南に帰って、湖南料理を食べたいと思うくらいでしたからね。

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© 雀王(雀荘林田) , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP