ブログ

【2020.7.11-7.20】雀卓の取り扱いご注意ください!

雀卓カバーを開ける際には、取り扱いに充分にご注意ください。小さなトラブルでも、遠慮なくスタッフにお声掛けくださいませ。

雀卓内(回転マット部分)に点棒・チップ等を入れてしまったとか、牌がくっつき回転マット部に残ったままになってしまっているとか、そんなことありませんか?雀卓取り扱いに熟知された方におかれましては、カバーをオープンにして対処される方もいらっしゃいます。それは非常にありがたいことではございますが、このカバーは「レール可動式の軸」だけで支えているので、カバーを激しく開けすぎたり、開けた際に荷重をかけすぎたりすると、軸部分が破損してしまいます。直近でこの破損事例が2件ありました。この部分が破損してしまうと、カバーを閉めた際にもきちんと閉まらなくなり、段差が発生した状態で、牌を扱うことになり、異常なストレスになります(すなわち、すぐに業者さんに依頼して部品交換作業を行います)。

もし、雀卓カバーを開けて対処される場合には、雀卓カバーは開けた後に支え棒に固定した形でオープンにしてください。対面の方がカバーを手で支えるとどうしても開けすぎた状態となり、軸を破損させる要因となりますので、手で支えることは避けてください。小さなトラブルでも、スタッフにお声掛けください。

   

 -

  おすすめの記事

    関連記事はありませんでした

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© 雀王(雀荘林田) , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP